二日酔い 治らない 病気

二日酔いがなかなか治らない…これって何かの病気なの?

スポンサーリンク

美味しくお酒を飲んでいたつもりが、いつの間にかペースがドンドンあがって行ってしまって、家にどのようにして帰ってきたのかすら全然覚えていないなんてことはありませんか?
しかも、記憶がないだけではなく、頭がガンガンとして完全に二日酔い状態…
これだと、飲み会の翌日もコンディション最悪で気持ちまで沈んでしまいますよね。
この二日酔いもすぐに治ってくれればそれで問題がないのですが、酷い場合にはさらに翌日まで二日酔いの状態が続いてしまうこともあります。
いわゆる三日酔いの状態ですね。
確かに三日酔いになってしまうと言うこともあり得るのですが、二日酔いの症状がなかなか治らないと言う場合、もしかすると他の病気の可能性も考えられます。
なかなか二日酔いが治らない場合に考えられる病気としては急性胃腸炎が考えられます。
これは、アルコールが原因となっているのではなく、ウイルスや細菌が原因となった食中毒の可能性が考えられます。

スポンサーリンク

頭痛が残っているというだけでは、アルコールによる三日酔いかもしれませんが、吐き気がメインの症状として現れているのであれば、この可能性は非常に高くなってきます。
胃腸炎を起こしてしまう病原体と言えば、自然界にも存在しているサルモネラ菌などの食中毒菌や、動物の体の中に含まれている病原性大腸菌なども考えれられます。
また、ノロウイルスなどのウイルス性の感染が引き起こっている可能性も考えられますので、念のため病院で治療を受けた方が良いでしょう。
もちろん、これらの食中毒症状が現れたからと言って、すぐに命の危険につながってしまうというわけではありません。
大抵の場合は数日から1週間程度でおさまってはいきますが、その間ずっと辛い思いをして耐えなければいけないのも切ないものなので、なるべく早く病院で医師の診察を受けて、適切な治療を行うようにしましょう。
二日酔いであったとしても食中毒であったとしても、辛いことには変わりありませんので、病院で治療を進めて早く症状が改善できるといいですね。

スポンサーリンク

 

 

 

二日酔いに悩まされることが多いなら…!!

 

お仕事の付き合いなので、
どうしても断ることができない会食もあると思います。

 

そのたびに、翌日がツライ…
と思うことが多いのなら、
事前に対策をしておくことが大切ですよね♪

 

とはいえ、二日酔いはその日の体調も関係してきますし、
事前に対策することなんて、正直難しいですよね…

 

そんなときには、多くの人が行っている対策をマネしてみるのが楽ちんですね!
特にも、毎日飲みやすいカプセルなどを用意しておくと
いつでも対処しやすいと思います

 

以下などはたくさんの人に人気があって、
毎日でも飲みやすいカプセルタイプなのでオススメですよ♪
ご興味があれば、試してみてくださいね(*^▽^*)

 

 

>>>人気の二日酔い対策グッズはこちら♪<<<