二日酔い だるい 眠い

二日酔いでだるい症状や眠い状態になる理由は?

スポンサーリンク

二日酔いになってしまった時の代表的な症状としては、頭痛がしたり吐き気がするなどのものが挙げられます。
しかし、このほかにも二日酔いになてしまった時に現れる症状として、だるいというものや、眠いという状態になることもあります。
このようなだるさや眠気の原因としてはどのようなものがあるのでしょうか?
当然ながら、根本的な原因としてはアルコールを取り過ぎてしまったことが挙げられるのですが、それによって、体は血糖値が低い状態になってしまうことがあります。
この血糖値が低いことが、だるさを引き起こしてしまう原因として考えられています。
二日酔いに限らず、血糖値が低くなってしまうと、だるいと感じたり、無気力になってしまうことがあります。
お酒を飲んだ時には、アルコールの代謝のために体の中の糖分が消費されていきます。
さらに、糖分が使われるだけではなく、体の中で糖分を合成する作用もアルコールの影響で低下してしまうのです。

スポンサーリンク

これは、肝臓の機能がアルコール分解に集中してしまい、糖新生という作用が阻害されることにあります。
糖分は食事などによって取り入れるだけではなく、体の中で作られることもあるのですが、その作用が低下するために、より低血糖になりやすく、結果としてだるいと感じてしまうようになるのです。
また、眠気を感じてしまう原因としては、アルコールによる神経への作用が考えられます。
アルコールを飲むことによって、体の交感神経の作用が高まってしまい、興奮状態に陥ってしまいます。
この状態で睡眠をとったとしても、興奮状態にあるために睡眠の質が低下してしまい、結果として睡眠不足状態に陥ってしまうのです。
これが眠いと感じてしまう原因となります。
このように、アルコールの持つ様々な作用が関連して、だるいという感覚や、眠いという症状につながってきますので、それを抑えるためにも、普段からお酒は飲み過ぎないように注意しておきましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

二日酔いに悩まされることが多いなら…!!

 

お仕事の付き合いなので、
どうしても断ることができない会食もあると思います。

 

そのたびに、翌日がツライ…
と思うことが多いのなら、
事前に対策をしておくことが大切ですよね♪

 

とはいえ、二日酔いはその日の体調も関係してきますし、
事前に対策することなんて、正直難しいですよね…

 

そんなときには、多くの人が行っている対策をマネしてみるのが楽ちんですね!
特にも、毎日飲みやすいカプセルなどを用意しておくと
いつでも対処しやすいと思います

 

以下などはたくさんの人に人気があって、
毎日でも飲みやすいカプセルタイプなのでオススメですよ♪
ご興味があれば、試してみてくださいね(*^▽^*)

 

 

>>>人気の二日酔い対策グッズはこちら♪<<<